イータビ★カータビ~日帰りドライブれぽ!!~

「車を楽しむ」といえばやっぱりドライブ!
このコンテンツでは、関東近郊を中心に、気軽に行けるドライブスポットをご紹介します。
Let's Enjoy Car Life!

日立シビックセンター天球劇場(茨城県)

日立シビックセンターにご招待しちゃいます!

ナビゲーター ウル&スー
「日常から宇宙へ!美しい星の世界を体感できるプラネタリウム」

JR常磐線日立駅前、日立シビックセンター内にある天球劇場に行ってきました!銀色の球体が目印です。

銀色の球体が目印です。

ピカピカのメガスター

チケットを買ったらロケットのようなエレベーターで上へ。
ロケット発射の音で気分は宇宙飛行士です。

場内に入ると迎えてくれるのが、ピカピカのメガスター。会いたかったー!黒を基調とした玉虫色のボディがきれいですね。投影機自体が宝石みたいでうっとり~。ウルとスーはプラネタリウムが始まる前にまず、メガスターの外観に見とれてしまいました。

なんとメガスターは世界的に活躍するプラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんが生み出したプラネタリウムです。ウルたちは、大平さん&メガスターの大ファンです。

この天球劇場では、光学式プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)-IIA(ES)」とデジタル式プラネタリウム「Uniview(ユニビュー)」を連動させた「プレアデスシステム」という最新のシステムで大きなドームに、たくさんの美しい星や臨場感あふれる映像を見ることができます。

地上から満天の星空を見上げ、やがて木星や土星などの惑星が目の前に、さらには宇宙の果てまで探検できるかも!

「MEGASTAR(メガスター)-IIA(ES)」とデジタル式プラネタリウム「Uniview(ユニビュー)」を連動させた「プレアデスシステム」

今回ウルとスーが見たのは「We are ALIENS!~ボクらは宇宙人!」と「星と宇宙を楽しむプラネタリウム」。

「We are ALIENS!~ボクらは宇宙人!」

映像+星空解説。地球外生命はいるのか?自分たちが、この広い宇宙の住人なのだと改めて感じました。惑星の様子も知ることができる楽しい番組です。

「星と宇宙を楽しむプラネタリウム」

解説員による生解説。輝く星たち、解説員さんの心地よい声に導かれ、あっという間に星の世界へ…。季節の星座や星の名前の由来などのお話しが聴けます。

We are ALIENS!~ボクらは宇宙人!
メガスターで映しだされた天の川は、奥行きがすごく、吸い込まれそうな魅力があります。星への憧れが呼び起こされて胸がキュウと、せつなくなりました。日立を訪れる際は、必見ですよー!

We are ALIENS!~ボクらは宇宙人!

「地球外生命」の可能性について最新の科学データを基に探っていきます!

星を見上げて、ふと考える。この夜空のどこかにも、他の文明があるのだろうか。
そして、いつかそんな文明とつながる日が来るのだろうか。それともやはり、この宇宙にいるのはボクらだけなんだろうか?
さぁ、ボクらの友達を見つける旅に出よう!

上映
期間
2013年6月29日( 土) ~2013年9月20日(金)
※期間中の休館日 7月29日・8月26日
ドーム映像番組 We are ALIENS!~ボクらは宇宙人!
ココが見どころ!

「キュリオシティ」の着陸シーンは圧巻!!

常に生命の存在を期待されてきた惑星で、世界各国の探査機が着陸している。NASA の探査機「キュリオシティ」の着陸シーンは圧巻!!

エウロパ内部の飛行シーンは必見!!

木星の第2衛星。表面が厚い氷で覆われているが、その下には塩水の海が存在している。エウロパ内部の飛行シーンは必見!!

上映時間

今年の夏は、シビックセンターの話題の展示・キャンペーンで楽しもう!

日立シビックセンター科学館 過去10年間最高入館者数を記録した『ふしぎトリックアート展』を5年ぶりに開催!

『ふしぎトリックアート展』

人の目の錯覚を利用した不思議な絵、超驚きのトリックアートを見て、触れて、体験できる!

こんなことが、科学館で楽しめるよ!

(1)「トリックアート」コーナー 全12作品

錯覚を利用して、実際とは異なる知覚を得るように作られた「トリックアート」の展示。アートの作品でありながら、見るだけでなく実際に触れることができ、記念撮影を楽しむこともできます。

(2)「サイエンスアート」コーナー

「影であそぼう」…プロジェクターの映像の光を利用して、スクリーンの前にできる影から様々な模様が浮かび上がる参加体験型の展示。数人が同時に体験でき、親子で楽しむことができます。

「ふしぎボックス」… 凹面鏡、遠近法、ミラー万華鏡、ミラー無限反射などを利用した、覗くことにより様々な視覚効果を得ることができるボックス型展示。

「巨大万華鏡」…液体の中にカラフルなプラスチックを封入して、浮き上がるところを観察する大型版の液体万華鏡。

(3)夏休み特別工作コーナー

予約なしで気軽に工作体験できる工作コーナーです。
子どもたちに大人気の工作「スライム」に加えて、後半期間には、さらにメニューを増やして2 種類の工作が楽しめます。
工作参加料1回100円。

夏トクGO! GO! 日立シビックセンター科学館に行こうよ!!キャンペーン

詳しくはこちら

夏トクGO! GO! 日立シビックセンター科学館に行こうよ!!キャンペーン

夏休み後の日立シビックセンターではこんな展示やドーム番組をやるぞ!

「出動!国際緊急援助隊世界は支え合っている」

期間 2013年9月7日(土)~2013年12月23日(月・祝)
10:00~18:00

「秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ムシムシ!昆虫プラネット」

期間 2013年9月26日(木)~2013年11月24日(日)
上映
時間
【平日】13:00・16:00
【土日祝】11:00・13:00・16:00

日立シビックセンター科学館・天球劇場ペアご招待券プレゼント!

受付終了いたしました!

ご紹介した場所はこちら
日立シビックセンター 天球劇場
名称 日立シビックセンター科学館
住所 茨城県日立市幸町1-21-1
電話番号 0294-24-7731
開館時間 10:00~18:00(入館は17:00まで)
休館日 毎月最終月曜日(祝日等の場合は開館)
年末年始 その他臨時休館
(天球劇場は番組入れ替えや保守点検のため、上映を休止にすることがあります。事前にご確認ください。)
ホームページ http://www.civic.jp/

※上映番組は取材時のものです。変更になる場合がございます。

このページのトップへ