東京日産のお店紹介
東京日産 大田店(大田区)に行ってきました!
大田店で働く皆さんにお聞きしました!
大田店で働く皆さん

今回は、東京日産 大田店で働くスタッフに、お店のことやご自身のお仕事、さらにはプライベートなことまでお話を伺いました。お忙しい中お話を聞かせていただき、楽しい時間を過ごせました!

日々の成長を感じると嬉しくなりますね。
サービスTS(テクニカルスタッフ)  吉川さん

- 仕事の上で楽しかったことはなんですか?

自分の整備技術が少しずつ上がっているのを実感する時です。私は入社2年目なのですが、できる作業が日々増えてきているのを感じます。大きなパーツやラジエーターなどの交換があると、「1年前はできなかったけど、今はできる!」と嬉しくなりますね。

サービスTS(テクニカルスタッフ)  吉川さん

- 大変だったことはなんですか?

お客さまにご連絡をしたり、整備結果をお伝えしたり、見積もりを取ったりする時です。メカニカルな部分もそうでない部分も、専門用語にまだまだ疎いので緊張します。

- 仕事の上で心がけていることは何ですか?

お客さまをお見送りする際、「ありがとうございました!」の挨拶に感謝の気持ちを込めることです。学生時代から徹底的に指導されていたので、自然と身に付きました。

常に感謝の気持ちを持ち続けていたいです。

- 縁起担ぎなどされていますか?

1日の終わりに工具を整理・メンテナンスすることです。大事な仕事道具ですし、この工具のおかげで整備ができるし、ご飯を食べられるので。次の日に朝からすぐ作業できる状態にまでしておくのが理想ですが、そこまではまだまだできていないです。「なるべく、毎日やるぞ」という意気込みだけは持っていますけどね。

- ワンポイントアドバイス

乗っても乗らなくても、月に一度はタイヤの空気圧を確認して調整していただきたいです。月に5~10%ぐらい減るので、それだけでも燃費がだいぶ変わってきます。メーカーや車種ごとに「指定空気圧」が運転席のドア付近に書かれていますので、指定空気圧を入れてください。

Yoshikawa's Private Data ※上記の車両画像はイメージです。
ありがとうの言葉が何よりも嬉しいです。
サービスTAチーフ(テクニカルアドバイザー) 六本木さん

- 仕事の上で楽しかったことはなんですか?

TA皆に共通することだと思いますが、「ありがとう!」「○○さんに相談して良かった!」など、お客さまから感謝の言葉をいただいた時です。たとえば、事故に遭われたお客さまは、辛い思いや不安を胸に来店されます。怪我を負ってしまって、ギプスや松葉づえ姿でお見えになる方もいらっしゃいます。当然、お客さまが抱えるすべての問題を解決することはできません。でもその痛みに寄り添いながら、スタッフみんなで力を合わせ、整備し、きれいにした車を一日でも早くお返しすることで、車の問題だけでも解決できます。安堵した表情で「これでひと安心です。ありがとうございました」と言っていただけた時はTA冥利につきますね。

サービスTAチーフ(テクニカルアドバイザー) 六本木さん

- 大変だったことはなんですか?

修理を受け付けた際に原因のわからない不具合が起きていて、なかなかお客さまに車をお返しできない時ですね。お客さまにとっては、1台しかない大切な車。早くお返ししてあげたいという思いと、きちんと原因を解明して二度と起きないようにしておかなければという思いとの狭間で悩みます。

      

- 仕事の上で心がけていることは何ですか?

お客さまに心配をお掛けしないよう、こまめに連絡を入れることです。「今こういう状況ですよ」「明後日にはお返しできますよ!」といった現状をお伝えしておくことで、お客さまに安心していただけるようにしています。

まずは行動に移すことを習慣にしています。

- 縁起担ぎなどされていますか?

思ったことを「すぐやる!」ことです。こうしたほうがいいのかな?と迷ったら、まずやってみる。それを習慣づけていると、いろんなことがうまく進むんです。

- ワンポイントアドバイス

人間と同じで、夏の酷暑の中で走り続けると車も疲れてしまうんですね。だから夏が過ぎたら、熱の負担がかかりやすいエンジンやバッテリーなどの消耗品をチェックして整備しておくことをお勧めします。

- 大田店のアピールポイントは何ですか?

ひとり一人の意欲がすごく高いところです。だからこそ、スタッフみんなの連携をより一層強めるための「接着剤」のような存在に自分がなっていきたいですね。

Roppongi's Private Data ※上記の車両画像はイメージです。
  • Back
  • 1
  • 2
  • 3
  • Next

このページのトップへ